アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |  大阪府山岳連盟所属

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! 大阪府山岳連盟所属

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

北岳バットレス 夏合宿リベンジ編14/10/04

山行期間 2014/9/13.14.15
メンバー 9人。4尾根-ARN、WKM、MTU、NKT、MSD。下部フランケDガリー奥壁ーHND、KUD。ピラミッドフェースーKFM、TRN
山行地域 北岳バットレス
山行スタイル アルパインクライミング


9月13.14.15日 夏合宿が雨の為、バットレスがお預けとなりそのリベンジを有永さんを加えた9人で挑んだ。

12日の夜に大阪を出発して夜叉神に到着。すごい車の数で、なかなか空きがなく苦労する。

翌朝、8時のバスで広河原に向かう。三連休の晴天ということで、すごい登山客でぎりぎり8時のバスに乗れた。

山道は、数珠繋ぎ状態。明日のバットレス渋滞が、思いやられる。イ

テン場のすごいテントで張る場所に苦労する。

翌朝、1時起床2時出発。

第4尾根チームの5人は、四時にbガリー取り次ぎに到着。先着1パーティだけだ。ラッキー

五時になると薄っすら明るくなり登攀のスタート

有永、松浦、仲田班が先行

桝田、ワッキー班が後続

2ピッチ目に朝日が昇りだす。すごく綺麗な朝日で、気分は最高潮

2ピッチで左にトラバースでいよいよ第四尾根。

 

 

マッチ箱を懸垂下降。

枯れ木のテラスに到着。

2010年の大崩落を目の当たりにする。

とんでもないスケールの崩落だ。

そこからトラバースして、ワンピッチ登って

11時半、第四尾根登頂(^。^)y-.。o○

北岳山頂を踏んで、無事下山。

早めの出発で渋滞は間逃れましたが、後続のパーティは、大渋滞で、取り次ぎまでで引き返すパーティが続出。

翌朝、早々と下山。大阪に3時に帰れました。

 

↓ 白根御池テント場

↓ 夏休みが天候不順だったせいか9月のこの三連休は満員御礼!

↓ B沢とC沢の間の尾根を詰めて取り付きに到着。(今回はすんなり間違いなく取り付きに到着)

↓ 目の前に日の出が!!。本日の好天を約束してくれました。

↓ 2ピッチ目。ここまでは順調。

↓ 3ピッチ目の草付とルンゼ。ここで左トラバースを見逃して戻るはめに。

↓ 4尾根テラス1ピッチ目。体が慣れていないせいかここが確信ではないかな?

↓ テラスから2ピッチ目。水色左からバットレス沢、C沢、D沢。黄色は左側からBガリー取付き、ピラミッドフェース他取り付き。矢印はバットレス沢の目印の大岩。

↓ テラスから3ピッチ目。簡単なスラブ。ピラミッドフェースが目前に。

↓ 私のパートナー。爺さんコンビです。

↓ 白い岩のクラック(リッジ?)この後ここから大渋滞になる。多くのパーティーがあきらめて下山したらしい。

↓ 6ピッチ目。いわゆる核心。

↓ 4尾根パーティーの紅一点が核心を行く。

↓ Dガリー奥壁。

↓ いよいよ最終ピッチ。枯れ木のテラスと崩壊跡と城塞ルンゼ。

↓ 下部フランケ、Dガリー奥壁を行く我がパーティーのHNDさん、KUDさん。

↓ 4尾根の定番ショット。枯れ木のテラス手前からマッチ箱の懸垂点を見たところ。

↓ 11時半登攀終了。12時山頂に到着。ありがとうございました。特にARNさんのおかげでまったくスムーズに登れました。