アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |  大阪府山岳連盟所属

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! 大阪府山岳連盟所属

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

中央アルプス 正沢川 細尾沢17/07/29

山行期間 2017年7月21日(夜)~23日
メンバー OSM、TTH、OKD
山行地域 中央アルプス
山行スタイル 沢登り


中央アルプス・木曽駒ヶ岳山域の細尾沢で沢登りです。この沢、初心者向けと紹介されているかと思えば、2級上~3級という評価も。水量や選択したルート次第でグレードにかなりの開きがあるようです。

木曽駒高原スキー場跡を出発。皆様、遠慮なく御入渓下さい的な「沢登りコース」の案内板がいきなり登場。やはり初心者向け!?

少し歩いて正沢川に入渓。しばらくはゴーロ歩き。玉ノ窪沢出合を経て細尾沢出合へ到着。空が大きく開けたとても美しい沢です。核心の40M大滝に到着。左岸のガレを登って高巻きます。踏み跡発見。ガレを完全には詰めず中ほどからトラバース。落ちたら完全にアウトな高さです。ロープで確保してもらいながらザレた傾斜を緊張しながら通過。って、まだ滝の落ち口に届いていない!!岩場を直登した後に強引にヤブこぎして滝の上に出られました。どうやら初心者ルートを選び損ねたようです・・・。

(40M大滝)

(細尾沢 上流)

 

 

 

 

 

その後は大きな雪渓の側を寒い!!寒い!!と言いながら通過したり、美しいナメを登って楽しんだりして、とうとう水の切れるところまで来ました。沢の途中で幕営する予定でしたが天気が怪しいので稜線へ上がる事に。幕営装備を背負っての沢登り、残り標高差・数百メートルは堪えます。しかも落石要注意のガレガレと岩登りの繰り返し。どうやら初心者ルートを選び損ねたようです・・・。

気力を振り絞って進み、そして最後に詰めた場所は偶然にもピッタリ木曽駒ヶ岳山頂!!記念撮影をして七合目避難小屋へと向かいます。

18時に避難小屋に到着、本日は12時間行動、もうクタクタです。小屋はとても綺麗、先客のパーティーが私たちのために2階を空けてくれました。夕食はカレーライス×5人分(笑)。しかし、3人であっさり完食。翌朝、先客パーティーは寝ている私たちに気を使ってくれたようで、本当に静かに小屋を出ていかれました。ありがとうございます・・・。

下山後は温泉と美味しいものが待ってます!!今回もお疲れさまでした。

 

(一日目)

木曽駒高原スキー場跡6:00-細尾沢出合9:30-40M大滝10:00

―木曽駒ヶ岳山頂15:30-七合目避難小屋18:00

(二日目)

七合目避難小屋6:00-木曽駒高原スキー場跡8:30