アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |  大阪府山岳連盟所属

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! 大阪府山岳連盟所属

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

南紀 天瀬谷16/09/17

山行期間 2016年9月10日(夜)~11日
メンバー OSM,OKD,UET
山行地域 南紀
山行スタイル 沢登り

南紀の天瀬谷に行ってきました。道の駅で仮眠後、天瀬林道を入渓点近くまで車を入れることができました。いい広場があり、結構車をとめることはできますが、林道は凸凹しているので、車高の低い車はつらいと思います。

左俣に入り、最初の15mの滝。左岸巻き。滝の上がナメになっていて、滑ったらやばいのでロープで確保しながら下りました。

20mの滝。右岸巻き。

一旦、稜線に上がって、右俣の下降を開始しました。

滝は懸垂で降りました。左俣の合流前のナメ。滑ったらいやなのでここも懸垂で降りました。

午前中は曇っていて、暗い感じのする沢でしたが、いろいろな要素が詰まっているいい沢でした。

行動時間

7:00駐車地→7:40二俣(左俣)→8:10 15mの滝→9:30 20mの滝→10:30尾根に上がる(右俣下降)→14:00左俣と合流→14:00駐車地