アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ!

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

77期初めての沢登り7月 17, 2017

山行期間 2017年7月1~2日
山行地域 比良山系奥の深谷
山行スタイル 沢登り

2


77期初の沢登りを比良山系・奥の深谷で実施しました。
三国ヶ丘に前夜21時に集合し、数台の車で坊村に向けて出発しました。
停泊場所に到着後、軽い宴会にてMチームの方々とBチームの自己紹介など。今回参加したBチームはほぼ全員沢登り初体験ということで、沢とはどんなものかをMチームの方々に熱心に聞いていました。
両生類と戯れたり、小さな虫が足にくっついたりするなど自然と愉快に触れ合う機会が豊富なアクティビティということで皆、胸躍らせたまま就寝。

6時起床。曇り。朝食を各自済ませて6時55分に出発。
前回の山行までクライミングが続いたため、Bチームでは久々の荷物を持ったままの行動となりました。

出発

8時入渓。まだ少し気温も低く、水温も冷たく感じました。
沢登りでは、なるべく「巻かない」ように行動することを心がけるようにと指導いただきました。水の影響や川の地形も作用し、少しの迂回や、登り下りをなくすようにするのがコツのようです。
10時15分休憩。今回は、前日までの天気の影響もありいつもより水量が多いそうです。

3
4

 

 

 

 

 

10時30分ロープワーク準備開始。今回は、ミッテル登行というスタイルで沢を渡りました。
クライミングで培ったセルフビレイなどの技術を活かします。
どうにも水量が多く大きく巻かなければならない部分もあり、懸垂下降する場面もありました。

昼過ぎ、雨。ロープを張る箇所が多く、待機時間が長くなり、衣服が濡れていることもあり、体が冷えやすく体力が奪われます。
14時30分エスケープ開始。当初予定していたルートを回避し、沢から脇に逸れて登山道への合流を目指しました。急登かつ路面がぬかるみ滑りやすくなっていたため、注意が必要でした。
15時30分登山道に合流。雨も降ってきており、沢用の装備を早急に解除し下山をしました。

5

17時坊村到着。休憩を入れずにすぐに近くの温泉へ。心も体もリセットできました。
Mチームの皆様に手厚いご指導をしていただき、また幾度ともなるロープワークを丁寧にリードしていただいたおかげで無事に山行を終えることが出来ました。ありがとうございました。(MTD)