アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ!

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

77期 不動岩 クライミング第3回6月 30, 2017

山行期間 2017年6月18日
メンバー HND(CL)、YMG(SL)、DTE(SL)、ABE、MSD、SKW、TKD、UET、UDZ、YSZ、TRD、SUM、KWI、FRZ、MTD、YMU、FJS、KTM、NGC
山行スタイル アルパインクライミング

岩登りの基礎トレーニングとして、今回は不動岩に行きました。3回目のクライミン
グで、第2ステージ最後の山行です。
午前中は、リードのビレイの練習。昼からは、東壁に移動して1ピッチ登って懸垂下
降で降りてくる練習をしました。
午前中のリードのビレイの練習のときは、レーダーの方がトップで登っていただいて
Bチームの人がセカンドでビレイをして、トップの方が実際に転落するところまでを
繰り返し練習をしました。

P1010021P1010022P1010023P1010024P1010025

まず、トップの方が登っていくときに感じたのは、ダブルロープでのクライミングな

ので、2本のロープを均等にストレスなく出していくことの難しさでした
片方のロープを出して、反対側のロープを素早く回収するような複雑な動きもたくさ
んでてきました。
リーダーの方がやっているのを見ていると自分にもすぐにできるように見えるのです
が、とても思い通りにはできませんでした。
トップの方を見ながら手元で素早くビレイするには、かなりの練習量が必要だと感じ
ました。
あと、トップの方が実際に転落したときに受ける体重の重さは、けっこうな衝撃でし
た。
今回は練習なので、数メートル上で自分に見える所から、しかも落ちることが分かっ
ていたので身構えて受け止めましたが、これがもし数十メートル上で岩の影になって
いるような見えない所からいきなり転落されると身体をもっていかれると感じまし
た。
リードをビレイするときのセカンドのメインロープでのビレイの大切さを学びまし
た。

P1010026 P1010027 P1010028 P1010029

P1010030 P1010031 P1010032

 

 

 

 

 

昼からは東壁に移動して、リーダーの方に1ピッチトップで登ってもらって、Bチーム
はトップロープクライミングで登ってから、懸垂下降で降りてくる練習をしました。
登るときは苦労しましてが、懸垂下降は前回までのクライミング山行で練習していた
ので上手くできました。
リーダーの方に横についていただいて、ひとつひとつ丁寧に指導していただきまし
た。

P1010035P1010036 P1010037 P1010038 P1010039P1010040 P1010041 P1010042 P1010043P1010044 P1010045

 

 

 

 

第2ステージ担当のリーダーの皆様、ご指導ありがとうございました。

 
旧ホームページはコチラ

活動内容

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031