アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ!

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

冬山合宿第1弾 北八ヶ岳縦走(東天狗岳)12月 31, 2012

山行期間 2012年12月29日(土)夜~31日(月)
メンバー SGY, KNS, MYG, SMD, MYI, YSK, TGA
山行地域 八ヶ岳
山行スタイル 縦走

楽しみにしていた合宿の日が来ました。
出発日の朝から緊張していて、ソワソワドキドキ。
三国ヶ丘駅前で皆さんのお顔を見ると、なんだかほっとして落ち着きました。
下界は雨でしたが、山の上は雪に変わっていました。

   

一面真っ白で、静かで、とても気持ち良くて、どこまでもどこまでも歩いていけそうな気持ちになります。
ほんとうは、あっという間に、へとへとに疲れてしまうのですが。
麦草峠に着くと、偵察のときに目にした景色にホッとしました。
丸山、中山を登り、黒百合ヒュッテに向かうのですが、中山頂上手前で急激に風が強く冷たくなり、目出帽をかぶりました。
急な変わり様に驚きました。

 

2日目の大晦日は、初日の暖かさが嘘のように冷え込み、-14℃の寒さです。
漫画みたいに色々な物が凍ります。
初日と異なり、雪はさらさらと乾燥しています。
風も強いと言っても、これが普通とのことです。
負けないように、気持ちは張り切っているのですが、風で体はふらつくし、
新雪で滑るはで、身体が思うように動きません。
東天狗岳の登りはしんどかった。

   

しかし、一歩一歩進めば絶対頂上に到達する、そう信じて歩き続けました。
ついに、東天狗岳登頂です。気持ちいいです。嬉しいです。 

この後、リーダーより、今回の山行はここまでとの判断。残念でした。悔しかった。
自分の力も努力も、全然足りてないのだなと。
              
冬山は、とても楽しかった。
でも、とても大きく、簡単には受け入れてもらえない、そこがいいと思います。

そして、何より、リーダーの方々、Bチームの仲間、皆さんの力や思いに支えられ、
無事に山を降りることが出来ました。

皆さまに、心より感謝いたします。
(YSK記)

<行動時間>
12/30(日)ロープーウェイ山頂駅9:15→出逢いの辻9:55→大石峠11:20→麦草ヒュッテ11:40→高見石小屋13:20→黒百合平15:40 
12/31(月)黒百合平7:10→東天狗岳9:15→黒百合平10:30→渋の湯12:10