アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |  大阪府山岳連盟所属

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! 大阪府山岳連盟所属

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

小太郎岩13/09/16

山行期間 2013年9月13日夜~14日
メンバー 小門、本田


今週の三連休は、天気が今一つ。

本来、黒部丸山東壁の登攀を予定していましたが、一週間延期し、小太郎岩でのトレーニングとしました。

前夜から近所の喫茶店で仮眠をとらせてもらった上、今朝はコーヒーをごちそうになり、気合十分でいざ出発。

中央フェースに浮かぶ、ライオンの顔。

今日はこの顔をよじ登ります。

 

喫茶店の前の橋を渡ると広場があり、その脇が入口。

 

 

 

 

 

 

 

入ってすぐ、右側のガレ場を登る。

踏み跡は判然としない。

約10分の登りで下部フェースにたどり着く。

 

 

 

 

 

下部フェースで、一番登られていそうなライン…

には、でっかいスズメバチの巣が(・_・;)

ぶんぶん飛んでます。

 

 

 

 

 

 

 

さわらぬ神に崇りなし、というわけで、ぐるっと右にトラバースしたこのラインに目星を付ける。

比較的登られているのか、一応残地支点はしっかりしていそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ!!

下部フェース(A1)

 

心なしか、全体的に支点は遠め。

腐ったリングには、ボルト部分にナッツをかけて。

リングのないボルトには、3㎜シュリンゲをタイオフして突破。

なかなか、本ちゃんチックで良い練習になります。

時々偵察に来るスズメバチにドキドキ。

 

中央フェースはよく登られているのか、安定したビレイ点。

 

 

 

 

 

 

 

 

中央フェース1ピッチ目(Ⅲ+)。

10mくらいの易しいフェース。

 

 

 

 

 

 

 

2ピッチ目(A2)、ちょうどライオンの鼻の下。

んー、結構な張り出し。

 

 

 

 

 

 

 

 

宙ぶらりん。

かなりきつい(@_@;)

A2なのに、アブミの一番上に乗らないと届かない支点もあり。

おまけに途中のリングが一本崩壊しました。

落ちなくて良かった…

 

常に5~6匹のスズメバチに取り囲まれ、離れたすきを見て登ります。

だるまさんが転んだ状態。

 

恐怖のピッチでした。

 

 

 

 

 

 

 

3ピッチ目の五段ハング(A1)。

目の錯覚じゃなければ、現役のスズメバチの巣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

残置シュリンゲはぼろいので、泣く泣く自前のシュリンゲを捨てる。

 

 

 

 

 

 

 

退散~

 

気持ちいい空中懸垂。

 

 

 

 

 

 

 

お世話になった喫茶店。全てご主人の手作りだそうです。

とても素敵なご主人。

ずっと心配で壁を見てくれていたらしい。

 

下山後、そうめんを用意して待っていてくれた。

何から何までお世話になりっ放しの一日でした。

丸山東壁が成功したら、お礼に行こう。

 

〈行動記録〉9/14(土)くもり

駐車場7:35―下部フェース取付7:50~8:15―中央バンド9:45~10:00―ライオンの鼻手前10:30―2P目終了点12:30―(懸垂下降)―中央バンド13:20~13:45―喫茶店14:25