アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |  大阪府山岳連盟所属

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! 大阪府山岳連盟所属

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

夏のはじまり・赤石沢13/08/26

山行期間 2013.7.21-7.23
メンバー KTM,NKZ
山行地域 南アルプス
山行スタイル 沢登り

南アルプス・赤石岳と聖岳の間を伸び上がる赤石沢。

猛烈な暑さとなった2013年夏のはじめに、ダイナミックな遡行を楽しんできました。

 

1日目(7月20日):晴れ

朝8時、畑薙ダム臨時駐車場から東海フォレストバスに乗り込み、約1時間。

赤石沢川にかかる橋で降ろしてもらう。奥に赤石岳がくっきりみえている。

吊り橋を渡ってはしごを降りて入渓。

美しい。やる気まんまん。

楽しい。このあと泳ぎました。

神の淵。とてもきれいです。ここは突破。

きれいな大岩の淵はへつりで。

でも、こんな美しいところにこんな物が。

取水堰堤(入渓点の橋から少し下ったところに出水口がありました)。

ここから水量倍増!

赤い石もゴロゴロしてます。

そして、門の滝20m。ここは右岸を高巻き。

この5m滝はどうやって?

なんと大岩の右を洞窟クライミングです。

体をうまく使って抜け出ます。

大ガレを通過したところで、本日終了。

なんとか寝床を確保。

焚き火の後は、小枝のベッドでおやすみなさい。

 

2日目(7月21日):晴れ

今日は赤岩ノ淵から始まります。

気持ちよく進んだ先に何かみえる・・・ん?ん!?

せ、雪渓。。。

核心部のシシボネ沢の先のゴルジュ大高巻き前にズンと。

どうするか?

いろいろ試行錯誤した結果、雪渓の下をうまく通過することができました。

雪渓出口。ナイス!

もうひと踏ん張り、ルートを見極め大高巻き。

間ノ沢目指して進み、沢床へ。

〈涼やかな間ノ沢〉

このあとの小雪渓沢の雪渓は上をそっと歩いて通過。

気持ち良く進みます。

きれいで冷たそう。

貫禄の大雪渓沢。遡行経験ありのKTMにお話聞きまくり。

ほんと、きれい。赤い石。

大淵滝6m。絶対いてる(さて何が?)。

気持ちいいなぁいいなぁ癒されるなぁと、ここを右へ。

〈・・・実は百間洞じゃなくて裏赤石沢出合でした〉

ここから、どう登るかどっちに行くか考えながら進みました。

ていねいに。

これが大滝か?か?か?と言いつつ。

そしてついに水も涸れ、薄い踏み跡をたどる。

が、山小屋ない。

結局。

今夜は草ふさふさベッド。

ここはどこ?とお星さまに聞いてました。

 

3日目(7月22日):晴れ

さあ、出発!

背丈ほどあるハイマツをかき分けかき分け20分。

人の声がして。姿が見えて。

やったー。ついに登山道に到達!

〈到達地点から。クマと間違われないかちょっと心配した。〉

へんなところから出てきたのを驚いてる方に聞くと、百間平と馬の背の間だという。

ほっと眺める。

〈赤石沢〉〈裏赤石沢〉

あとは赤石岳に登って、下りるだけ。

ものすごいお花畑の中をルンルン愛でながら、ロングコースを下っていきました。

〈←KTMをさがせ!〉

富士山も雲の中から顔を出して、お見送り。

*おまけ*

〈赤石沢出水口〉 〈カモシカ〉