アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |  大阪府山岳連盟所属

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! 大阪府山岳連盟所属

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

御嶽山12/12/19

山行期間 2012年12月15日(晩)~16日
メンバー EMR,IND
山行地域 中央アルプス
山行スタイル 雪山トレーニング


2週間後に迫ったМチーム初の冬合宿に備え、秋頃から担荷・アイゼンワークの練習を行い、今回トレーニングの最終仕上げとして71期の2人で御嶽山に登ってきました。

12/16 

前夜8時に離阪、朝の2時頃におんたけ2240スキー場に到着し、車の中で仮眠。

朝起きると目の前には迫力ある独立峰御嶽山が…。

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラの8時の始発に合わせて起床・準備をしていると「強風のためゴンドラの運転を見合わせます」との放送が…。

という事でスキー場から歩いて登る事に。(トレーニングにはいいかも…)

いきなり膝下ラッセルです。でもいい加減疲れて来たので途中からは整備された林道に迂回。

 

 

 

 

 

 

 (ゴンドラが動いていたら…)

 

乗鞍岳、下の方は雲に隠れていますが真っ白な山頂付近が綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

そして1時間40分かけて三笠山(ゴンドラ終点駅)に到着。

 

 

 

 

 

 

 

少し下り、ここが本来の登山口です。

 

 

 

 

 

 

 

「田の原」を経て、雪のコンデイションも良く、順調に高度を稼いで行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

木曽駒ヶ岳を代表する中央アルプスの峰々。    

  

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳も綺麗に見えています。

 

 

 

 

 

 

 

途中の祠で少し休憩、ここでアイゼンを装着。

 

 

 

 

 

 

 

今登った来たルートを見下ろすとこんな感じです、かなり登って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

下に見えるパーティーは雪訓を行っていました。

九合目にある避難小屋、入るのは無理そうです…。

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山の頭が少し見えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂に向けてラストスパート。この辺りからは所々アイゼンが刺さらない程のアイスバーンとなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

途中で見かけた綺麗(?)な看板。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「王滝頂上」に到着。ここまで登って来ると流石に結構な風が吹いています。

 

 

 

 

 

 

 

氷の彫刻?

 

 

 

 

 

 

 

本来の山頂は目の前に見えている「剣ヶ峰」ですが、下山時間の事を考え(風も強かったので)、ここから引き返す事にしました、残念ですが仕方ありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

噴火口、活火山の証しです。   

       

 

 

 

 

 

 

下山時は一層風が強くなっており、時々飛ばされそうになりながら所々ではロープを掴み無事下山しました。(結局下りでもゴンドラは動いていませんでした…)

 

 

 

 

 

 

 

2週間後の冬合宿が楽しみ(少し不安?)です。

(IND)                                                     

 

〈行動記録〉

12/16   おんたけスキー場8:00→三笠山9:40→御嶽山登山口10:10→九合目避難小屋12:35→王滝山頂13:15→

     御嶽山登山口15:15→おんたけスキー場16:00