アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! |  大阪府山岳連盟所属

アルパインクライミングを目指す泉州山岳会へようこそ! 大阪府山岳連盟所属

ホームリンクサイトマップ
入会募集中
泉州山岳会とは山行記録イベント

会員限定

山行スケジュール役立つ資料の共有EPE

夏の遭難対策訓練@百丈岩18/05/29

山行期間 5月27日
メンバー M・B合同合計26名
山行地域 百丈岩
山行スタイル 夏の遭難対策訓練


夏の遭難対策訓練として、百丈岩で第一弾が実施されました。

今年も、次週に実施される遭難対策訓練の基礎訓練として、「自己脱出」「背負い搬送」を復習しました。

またヤグラを使用した、確保訓練も行いました。

これは大阪労山のN様にお越しいただき、支点にかかる衝撃力を測定する装置を使用させていただきました。

これによって、スタティックビレイ、ダイナミックビレイの違いを体感することができ、大いに参考になりました。

今後の訓練に活かしていきたいですね。

自己脱出の練習をします。

毎年やっているが、手順が複雑でまだ自信がないメンバーも多かった。

何故このような手順になるのか、理解することが必要です。

中堅のメンバーが中心となって、初心者の指導に当たります。

普段から練習して習得しておくことが大事です。

 

次は確保訓練。Nさんに指導いただき、準備していきます。

今回は75kgの重り。ロープは約10メートル出して、落下係数は0.4です。

かなりの衝撃なので、確保者は緊張します。

セルフビレイをとっていないと、女性は吹っ飛ばされます。

支点にかかる衝撃は、スタティックビレイでは7~8kN、ダイナミックビレイで4~5kNになりました。

 

背負い搬送。ザックと雨具で準備中。

岩登りは少人数で行くことが多いので、背負い搬送ができないといけません。

女性も頑張りました。

 

お疲れ様でした。来週の遭対につなげていきましょう。